最新のLPIC-1認定102-400学習材料の丸暗記で取れると思います

LPI認定資格は世界中で認められている業界標準であり、潜在的な就職の機会を得るために役立ちます。
LPIC-1(LPI certification Level 1:LPICレベル1認定)に認定されるためにはこの試験と101試験の受験が必須です。
弊社のLPIC-1認定102-400問題集の品質は非常に良いです。
弊社のLPIC-1認定102-400勉強資料は良いを持っており、迅速な試験内容を含まれることができます。
弊社のLPIC-1認定102-400参考書を使用すると、試験に合格するのを助けるしたい情報は参加候補者を提供します。
最新のLPIC-1認定102-400学習材料の丸暗記で取れると思います。

具体的なLPIC-1認定102-400勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itcertpassdekiru:20170624150509p:plain

「LPI Level1 Exam 102」 試験 (102-400) は、制限時間 90 分、出題数 60 問、試験料 15,000円(消費税別)のLPIC-1認定に関連する試験です。

LPICレベル1は、下記が問題なく行えるというレベルの試験内容となっております。

Linuxコマンドラインで作業を行うユーザの支援、大規模システムへのユーザの追加。
・バックアップとリストア、停止と再起動といった、簡単な保守作業を実行する(Xを含む)。
ワークステーションのインストールと設定や、そのワークステーションのLANへの接続、
 またはモデム経由でのスタンドアロンPCのインターネットへの接続を行う。

試験方式はコンピュータベーストテスト(CBT)です。
マウスによる選択方式がほとんどですが、キーボード入力問題も多少出題されます。
CBTの詳細は試験配信会社(テストセンター)「ピアソンVUE」までお問い合わせください。実技や面接はありません。
LPIC-1認定102-400出題範囲のそれぞれの項目には、重要度として重み付けがなされています。重要度の範囲は概ね1~10であり、それぞれの主題の相対的な重要性を示しています。重要度が高い主題ほど、試験において多くの問題が出題されます。
LPIC-1認定102-400試験はLinuxのすべてのディストリビューションに共通のLinuxプロフェッショナルにとって必要なスキルをカバーしています。

LPIC-1認定102-400試験をパスすれば、業界最高の所得獲得能力を証明できます。
弊社のLPIC-1認定102-400参考書を勉強したら、核心の内容を習得できます。
弊社のLPIC-1認定102-400学習材料を使用したら、3日だけ、102-400試験内容を暗記してから、試験に合格することができます。
102-400試験の合格点は550点で、弊社のほかのお客様が102-400受験対策を使用してから、高得点を取得することができます。

【試験コード】
102-400

【受験日】
2017/04/25

【合格点】
500点

【取得点】
550点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
2ヶ月

【問題数】
60

【出題形式 】
単一選択,複数選択,記入

【試験時間】
90分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
あずき本
黒本
Passexam問題集

【学習方法】
1.あずき本を1ヶ月読み返す
2.黒本、あずき本の総仕上げ問題を解く
4.最後にPassexamの問題集を使用しました

Passexamの問題の正答率が約 85%だったため、これなら合格できるだろうと思い、受験を申し込みました。

【試験の感想】
102-400問題集は実際の試験問題に非常に似ており、実践しながらの練習ができました。
本番でも実力が発揮出来合格しました。
どうもありがとうございました。