1Z0-064問題集、1Z0-064参考書、1Z0-064試験環境、1Z0-064受験対策、1Z0-064試験概要

Oracle Certified Expert, Oracle Database 12c: Performance Management and Tuning認定資格取得を目指すことが可能ですか?
暗記しただけじゃ解けない問題が多いので、Passexamの1Z0-064問題集だけで理解できれば、試験に合格することができます。
1Z0-064試験について最新の情報を伝えられたいですか?
1Z0-064試験概要:
試験番号:1Z0-064
試験名称:Oracle Database 12c: Performance Management and Tuning
関連資格:Oracle Certified Expert, Oracle Database 12c: Performance Management and Tuning
バージョン: Oracle Database 12c
試験料(税抜き):245ドル
試験時間:150分
出題数: 84問
出題形式:選択問題
合格ラインが62%なので、上記の教材を隈なく理解すれば合格と思います。

弊社のOracle Database 12c資格1Z0-064参考書はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実の1Z0-064試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
Oracle Database 12c資格1Z0-064受験対策程度の問題が多い、本番の試験と同じです。
弊社のOracle Database 12c資格1Z0-064試験内容をしっかり理解していれば合格できると思います。

Oracle Database 12c資格1Z0-064出題範囲には、以下のトピックが含まれます。
基本的なチューニング診断
時間モデルを記述する
待機イベントを説明する
V $ビューを使用してパフォーマンスの問題を診断する

自動ワークロード?リポジトリの使用
AWRレポートを使用してデータベースのパフォーマンスを分析する

メトリックとアラートの使用
メトリックのしきい値とアラートを使用してパフォーマンスを監視する

ベースラインの使用
AWRベースラインを使用してパフォーマンスを監視する

AWRベースのツールの使用
ADDMを使用してパフォーマンスの問題を診断する
ASHレポートを使用してパフォーマンスの問題を診断する

リアルタイムのデータベース操作の監視
リアルタイムデータベース操作監視の実装

アプリケーションの監視
データベースパフォーマンスを監視するサービスの構成と使用

問題のSQL文の特定
実行計画を解釈する
SQLトレースまたはオプティマイザ?トレースの書式付き出力を使用して、パフォーマンスの低いSQL文を識別します。

オプティマイザへの影響
統計がオプティマイザに与える影響を説明する
オプティマイザに影響を与えるようにパラメータを構成する

SQL操作コストの削減
自動セグメント?スペース管理を使用してスペース管理を最適化する
テーブル圧縮を使用する
スペース関連の問題の診断とチューニング

SQLパフォーマンスアナライザの使用
SQLパフォーマンス?アナライザを使用してデータベースの変更の影響をテストする

SQLパフォーマンス管理
オプティマイザ統計の管理
SQLプロファイルとアドバイザを使用してSQL文をチューニングする
SQL Plan Managementを使用してSQL文をチューニングする

データベースリプレイの使用
データベースリプレイを使用してシステム変更のパフォーマンスへの影響をチェックする

共有プールのチューニング
ハードおよびソフト解析の問題の診断と解決
共有プールに関連するパフォーマンスの問題の診断と解決

バッファキャッシュのチューニング
バッファキャッシュに関連するパフォーマンスの問題を診断して解決する

PGAと一時スペースのチューニング
PGAに関連するパフォーマンスの問題の診断と解決
一時表領域に関連するパフォーマンスの問題の診断と解決

自動メモリの使用
自動共有メモリ管理の使用とチューニング
自動メモリ管理の使用とチューニング

I / Oのチューニング
データベースI / Oの問題を診断する
可用性を最大限にするために自動ストレージ管理(ASM)を構成する

データベースリソースマネージャの使用
データベースリソースマネージャの理解と構成

Oracle Certified Expert, Oracle Database 12c: Performance Management and Tuning認証を取得することで、データベース管理者、サポート?エンジニア、技術コンサルタントは、複雑な環境で最適なパフォーマンスを得るためのOracle Databaseのパフォーマンス分析、管理、チューニングに精通していることを実証できます。